最近では企業が副業を認める所も増えており、副業に対する関心が高まっています。特に本業を大切にしつつ、サラリーマン等が行う副業としては、ネットで完結できたり、ネット経由で仕事を確保すると言った方法が人気を博しています。

本業を大切にしつつ、ネット副業に取り組む場合には、自由度が高くて、安全性が高い事が大切と言えます。そんな安全で、自由度も高く、月に2~3万円稼げるネット副業としては、クラウドソーシングで自分のスキルを活かして稼ぐ方法が代表例として挙げられます。
しかしクラウドソーシングで募集される仕事をこなすスキルがない場合でも、タスク作業と呼ばれる400字~1000字程度のライティングの仕事なら、誰しも取り組めるのでお勧めです。これでコツコツと稼ぐ方法でも、月2~3万円は稼げます。

もう一つは、趣味を活かして稼ぐと言う方法です。趣味を活かして稼ぐネット副業としては、クラフト作品を販売する専用サイトを活用して自分の作品を販売する方法です。
クラフト作品としては各種の手芸品から木工品やアート作品まで多岐にわたるので、手作りを楽しまれている方なら、誰でもこうしたサイトを活用して販売できるのが特徴です。
また写真撮影が趣味の方なら、綺麗な写真プリントをアート作品としてクラフト作品専用サイトで販売する事も出来ますし、写真とイラストを販売する専用サイトのストックフォトサイトで自信作を販売するという方法もあります。
写真を含めた趣味品を販売する方法は、売れなければ稼ぐ事はもちろんできません。しかしこうした各専用サイトは、販売で来た際に手数料が取られるシステムで、作品をアップするのは無料なので、損をする事はないので、ぜひ取り組まれるといでしょう。上手くいけば、思いがけない収入を得られる可能性もあり、楽しんで取り組めるネット副業と言えるでしょう。

先に紹介したクラウドソーシングのタスク作業で短い文章のライティングをコツコツ行い月に2~3万円安定的に稼ぎ、それにプラスして趣味品販売で夢を追うという方法が、サラリーマン等にとっては最もお勧めの方法です。

またとっておきの方法として、写真とライティングの相乗効果で稼ぐと言う言う方法もあり、写真撮影が趣味の方はこの方法もお勧めです。
具体的には、クラウドソーシングには自分で値付けして作品を販売するという方法もあり、この機能を使って近くの神社仏閣や観光スポットの紹介記事に写真を添付して販売するという方法です。
この方法なら相場として、記事1千文字で800円~1千円+写真1枚200円*2~3枚で1000円から1500円の値付けをして販売すれば、結構買い手が現れるので、お勧めの方法と言えます。